一般社団法人の設立、登記申請書や定款作成のお手伝い!東京(新宿、渋谷、多摩地区等)を中心に全国対応中

一般社団法人の設立、登記申請書や定款作成のお手伝い!東京(新宿、渋谷、多摩地区等)を中心に全国対応中

一般社団法人設立


一般社団法人の設立なら・・・私たち、
一般社団法人設立センター まごころ相談室 にお任せください!

相談実績:100件以上 安心してご相談ください!

最近、女性起業家の方からの相談が増えております。


一般社団法人設立初回相談


一般社団法人設立お客様の声


他の一般社団法人設立代行サービスとの違い


一般社団法人設立サービスの選ばれる理由


選ばれる理由詳細


一般社団法人設立悩み

一般社団法人設立無料相談


もしあなたがまだ一般社団法人の設立まではちょっと早いと思われましたら、

メールセミナーも開講していますので、そちらの方にもお申込みください。

今までの相談の中で多かった質問等をまとめた内容となっております。

ゼロからわかる一般社団法人のつくり方




こんなことにお悩みではありませんか?


[check]一般社団法人の設立で何から手を付けたらいいかわからない

[check]既に任意団体や個人事業として活動していて、一般社団法人格の取得のタイミングが知りたい

[check]一般社団法人・NPO法人・株式会社などの法人格のうちどれが自分に合っているのかわからない

[check]一般社団法人設立時の理事や社員の人選に悩んでいる

[check]一般社団法人設立後の活動の広め方や集客方法がわからない

[check]一般社団法人設立後が不安/相談にのってくれる専門家とのつながりを持ちたい

画像の説明


一般社団法人設立センターまごころ相談室では、

「一般社団法人の設立の手続きの進め方」

「個人と法人どちらがいいのか」

「どの法人格がいいのか」

「一般社団法人設立のメリット、デメリット」等の

一般的なご質問には当然お答えしながらも、


一般社団法人設立後のことを見据えて、

「どのような会員制度を作っていくべきか」

「どのようなビジネスモデルを作っていくべきか」

「どのような人を理事にすればいいのか」

「どのような規約を準備すればいいのか」など幅広く

一般社団法人設立後を見据えたご相談をいたします。


なぜならば、一般社団法人設立時にどのような計画を立てているかにより、今後の継続も変わってくるからです。


見通しの甘い計画で、一般社団法人を設立したものの活動ができていない、そんな一般社団法人もあります。


だからこそ、一般社団法人設立前にしっかりとしたビジネスプラン、事業計画を作る必要があるのです。



まずは、一般社団法人設立無料相談にお申込みください!


無料相談にお越しになった方からは、

「一般社団法人のできる事がよくわかった。知らなかったことも多く、目からウロコでした」

「他のところでは、一般社団法人の手続き面の話ししかしませんでしたが、太田さんの所は事業プランなど内容面までしっかり相談にのっていただき、ありがたいです。」

「書籍などでは知ることが出来ない非常に参考になる話しばかりで感謝です」

「太田さんと話しをしたら、頭が整理されました。」

「親身ですごく話しやすかった」

などの声をいただいております。


①無料相談のお申し込み  無料相談のお申し込みはこちら⇒

まずは無料相談に申し込みいただき、あなたのビジネスプランやつまづいているところをお聞かせください。

あなたのやるべき事や優先順位などが具体的に見えてくると思いますよ。


無料相談は、新宿、渋谷などのカフェ、もしくは御社へのご訪問など、ご希望にあわせて対応しております。(遠方の方へは電話相談で対応しております。)

時間はおよそ1.5時間から2時間としっかりと対応させていただいております。

※今なら一般社団法人を設立し、事業を継続する上で必要なことや、これから準備のために必要なポイントが一目でわかる「一般社団法人設立準備度チェックリスト」をプレゼント!

ーーー

ーーー

②定款の作成、押印、定款の認証手続き

ーーー

ーーー

③登記申請書類の作成、押印、登記申請書類の提出

ーーー

ーーー

④設立後のアフターフォロー

ーーー





一般社団法人ってなに?


「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」に基づいた要件を満たすことで、設立できる法人のことです。事業目的に公共性がなくても問題なく、株式会社と同じく、すべての事業が課税対象となります。営利法人である株式会社とは違って、設立者に剰余金や残余財産の分配を受ける権利を与える定款は認められません。


一般社団法人の設立手続きは、NPO法人などと比べるととても簡単です。NPO法人は、設立時の役員4名(理事3名、監事1名)を必ず定款で定めなくてはならず、社員が10名以上必要ですが、一般社団法人の場合は、社員を2名、理事を1名選定するだけで設立可能です。


一般社団法人の設立の場合は設立社員2名が定款を作成し、公証役場で定款認証を受け、設立登記までに2週間~1ヶ月かかりますが、NPO法人の場合は、都庁に書類提出から最大で4ヵ月も縦覧期間や審査期間あり、非常に時間がかかります。


一方、株式会社との違いとしては、登録免許税が安かったり、定款認証の際に収入印紙が不要の為、株式会社よりも安く設立することが可能です。また、資本金という概念がありません。


このように、一般社団法人は、設立費用が少なく、設立期間が短いなど、他の法人と比べると手軽であったり、ビジネスを通して社会貢献もしていきたいという理由から、一般社団法人数は増加傾向にあります。


学生起業、女性起業、脱サラ起業、起業初心者の方など、比較的小規模に設立して、自由に自分らしく活動したいと考えている方には人気の法人形態です。


一般社団法人設立 まごころ相談室の役割

画像の説明

一般社団法人設立センター「まごころ相談室」の強みは、設立者の方に設立前の検討の段階から、設立後のお悩みまで長期的に寄り添う安心のサポート体制です。


たくさんの起業家の方とお話しさせていただくと、一般社団法人を設立するためには、登記申請書や定款の作成などを機械的・事務的・迅速に対応することはもちろんですが、それ以外に起業家の方お一人お一人が、個別の悩みを抱えている・・・ということに気が付きます。


また、社会経験の少ない学生起業の方、これまで主婦をやられていてビジネスからしばらく遠のいていた女性の方、脱サラをして起業した方など、起業家のみなさまのこれまでのバックグラウンドは全く異なり、目指すべき一般社団法人のビジョンや形態もばらばらです。


それらの起業家の方に対して、私は「一人ひとり、時間をかけて、丁寧にじっくり相談する」というスタイルで応援させていただくことにしました。


もしあなたが一般社団法人設立や起業に少しでも不安があれば、お気軽に初回無料相談にお申込みください。私たちの人柄を感じていただき、信頼できるか判断いただければと思います。


あなたとお会いするのを楽しみにしております!

一般社団法人設立伴走型起業支援行政書士



一般社団法人設立悩み

一般社団法人設立無料相談


もしあなたがまだ一般社団法人の設立まではちょっと早いと思われましたら、

メールセミナーも開講していますので、そちらの方にもお申込みください。

今までの相談の中で多かった質問等をまとめた内容となっております。

ゼロからわかる一般社団法人のつくり方


一般社団法人設立

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional